MENU

肥満に驚きの効果を発揮

20代の頃はスポーツジム通いが日課で、身体を鍛えることが楽しくて仕方ありませんでした。
ほどよく筋肉がつき引き締まった身体が自慢でもありました。
体型を維持するため、食事に気を配ることはもちろん、規則正しく健康的な生活を心がけてきました。
この頃は少し食べ過ぎた時があったとしても、すぐに体重を戻すことができました。
しかし30代に入り年齢と共に仕事量は増え、あれほど熱心に通っていたスポーツジムに通う日数を減らさざるを得ない状況になってしまいました。
残業続きの不規則な生活。
その上、責任ある立場になったこともあり、接待や上司との付き合いなどで外食する機会が増えました。

 

外食となると、どうしても脂っこい食事が中心となります。
そんな生活が長い間続けば、体型が変化して来てしまうのは仕方のないこと。
ずっと見て見ぬふりをし続けてきたのですが、ある日、ふと鏡に映った自分の体型が目に入り愕然としてしまいました。
そこでやっとダイエットを決意したのです。
しかし仕事を辞めない限り、今の食生活、生活習慣は変えられません。
何かいい方法はないものかと調べていた時、ゼニカルという肥満治療薬の存在を知りました。
ゼニカルを服用すれば、食事で摂取した脂肪が体内に吸収されることなく、そのまま排出されるという夢のような効果があるとのこと。

 

仕組みは、食事をした時人間の体内ではリパーゼという脂肪分解酵素が働き、体内に脂肪分が吸収されやすくなるのですが、なんとゼニカルはこのリパーゼの働きを抑制する働きがあるそうなのです。
しかし、これほどの効果のある薬です。
何かしら副作用が出るのではないかと調べてみたのですが、脳や神経などに直接作用する成分は一切入っていないので、安心して使用できるとありました。
世界中で使用されており、愛用者も多いとのこと。
それなら試してみたいと思ったのですが、日本では未認可の医薬品なので薬局で購入することはできません。

 

個人輸入ならば購入可能とあったのですが、何しろ医薬品を輸入するなど初めてのことで、どのように手続きしたらいいのか戸惑いました。
そこで、くすりエキスプレスという海外の医薬品を取り扱っているは個人輸入代行業者に取り寄せを依頼しました。
送料が無料な上に、手数料もかかりませんでした。
今はインターネットを通じて海外の医薬品を、処方箋も診断書も不要で購入できるなんて便利な時代になったものです。
注文して届いたゼニカルを使用してみました。
すると早速、排便と一緒に大量の油が排泄されたのです。
これほどの油を摂取していたのかと思ったら恐ろしくなりました。
驚くべき効果に驚いています。
この調子で行けば、かなりのダイエット効果が期待できそうです。
ゼニカル服用中の注意点としては、下痢になったり、おならがたまったりするとは聞いていたのですが、その点だけを注意すれば日常生活には全く支障がありません。
しばらく服用を続け、更なる効果を実感したいと思います。
結果が楽しみです。