MENU

個人輸入代行でゼニカルを入手して痩身を目指す

最近、ダイエットの有効な薬として、ゼニカルが注目されています。
一般的に、取り込んだ油分は体内で作られたリパーゼの働きで分解されて体内に取り込まれます。
このリパーゼが胃の中で働いて、脂肪の吸収を促進します。
視点を変えると、リパーゼが働かなければ、脂肪は体内に入り込まれないことになります。
このことに着目して開発されたのが、ゼニカルです。
この肥満治療薬は、このリパーゼの働きを抑えます。
そうなるとリパーゼの脂肪分解量が減るので、胃に入った脂肪分を吸収するのに30%ほど抑えられることになります。
普通ダイエットというと、運動療法や食事を減らす、骨盤を矯正する、辛く我慢するなどの方法が多いと思います。
つまり努力に努力を重ねて、しっかり痩せるという方法が主流でした。

 

ところが、ゼニカルによるダイエットの方法は、辛い思いをして食事を我慢する必要がないのです。
肥満の人は大抵大食漢だと思われます。
食べるのが好きな人が、食事を我慢しなくて良いのはとてもいいことだと思います。
だから長続きするので、リバウンドもほとんど起きません。

 

脂っこい物を食べても脂肪を体内に取り込まないので、体重がみるみる落ちていきます。
トイレで排便したものを見ることで、日頃如何に脂肪を取り込んでいるのかが、ビジュアルでわかるので食事にも注意ができます。
排便が臭うことが報告されていますが、これは摂取した脂の臭いなので問題はありません。

 

ただ異常が現れた時には、服用を中止することは頭に入れておくのが良いでしょう。
このゼニカルはアメリカでは薬として認可されていますが、日本の薬事法には正式な認可が出ておらず、医師に処方箋を書いてもらっても手に入れることはできません。
他の海外医薬品の例でいうと、バイアグラの正規品は、処方箋さえあれば日本の薬局で手に入れられます。
一方バイアグラのジェネリック医薬品は、日本の薬事法では認可されていないので日本の薬局にはおいていません。
ゼニカルはバイアグラジェネリックのような立ち位置でもあります。

 

もし手に入れたいという事であれば、直接生産国に問い合わせて輸入するか、個人輸入代行業者に依頼して取り寄せてもらうという方法があります。
この場合に気を付けなければならないのは、信用できる個人輸入代行業者をおさえておくということです。
どんな世界でもそうですが、ピンキリという言葉があります。
ここ数年、増えてきた個人輸入代行業者にも良いところもあれば悪徳な商法をしている所も少なくありません。

 

ユーザーである我々は、薬の箱を見て本物や偽物の識別はできません。
その為に、個人輸入代行業者を見極めて依頼店を選ぶのが肝要といえるでしょう。
くすりエクスプレスは信頼のおける業者として認知されていて、サービスも良好なためおすすめです。
高価な医薬品もジェネリックを利用することで安価に手に入れる事が出来ますが、くすりエクスプレスはジェネリックの種類も豊富です。